札幌のおすすめレーシッククリニック

札幌駅

札幌レーシックガイド担当者札幌市内には視力回復手術のレーシックが受けられるクリニックは多数あります。

ですがその中からどのクリニックを選べばいいのかはわかりづらいですよね?

どのレーシックを受けるかで術後の見え方にも影響してきますので、信頼できる実績あるクリニックを選ぶ必要があります。

このサイトでは北海道の札幌市内を中心に信頼できるクリニックを紹介します。

 

 

北海道・札幌のおすすめレーシック眼科2019

品川近視クリニック札幌院

品川近視クリニック札幌院

わざわざ他府県からも足を運ぶという有名な東京にある品川近視クリニックの札幌院になります。札幌駅から直結のバスや電車などが利用できアクセスが良いのもあり、北海道内からも多くの患者さんが集まっています。

国内ではもちろん世界レベルでもトップクラスの人数の眼科専門医が在勤しています。レーシック術後経過においては、約98%が1.0以上の視力に回復(強度近視の場合でも93.5%)しています。

品川近視クリニックは東京や名古屋、大阪 レーシックでも一番人気があるクリニックです。

品川近視クリニック札幌院の口コミ・評判

口コミを語る男性

Lextレクスト 40歳男性(公務員)
手術を受けている間は不安な気持ちがあったことから、かなり緊張していましたが痛みは全くありませんでした。
(引用:品川近視クリニック札幌院の体験談)

口コミを語る女性

レーシック+角膜強化法 48歳男性(会社員)
考えると緊張しそうなので、あまり考えないようにして手術に臨みました。話に聞いて想像していた以上にあっけなかったです。しかし、後から痛みが来ました。
(引用:品川近視クリニック札幌院の体験談)

口コミを語る女性

品川プレミアムZレーシック 31歳女性(医療機関)
痛みがあるか等事前に考えていなかったので手術が始まった後に「まずい、何も痛みの事聞いてなかった」と焦りましたがあったのは圧力と「しみる」という感覚でした。声もかけていただいてたので安心できました。
(引用:品川近視クリニック体験談

【住所】北海道札幌市中央区北三条西2-1 NC北専北三条ビル3F

適応検査予約へ

札幌院のWEB予約へ

 

中央メディカルクリニック

中央メディカルクリニック

レーシックだけでなく産婦人科医療や美容外科まで幅広く行っている中央メディカルクリニック。

レーシックは世界標準のエキシマレーザー導入し、安全で質の高い近視レーザー治療を行なっています。レーシックを受けるにはまず適応検査を受ける必要があり、完全予約制になています。

適応検査は3000円で、最新のオブスキャン及び、ザイウェーブ検査なども含まれています。ただし検査を受けても確実にレーシックが受けられるとは限りません。

【住所】北海道札幌市中央区大通西五丁目 大五ビル1階
 

吉田眼科病院

吉田眼科病院(帯広)

函館市で営業する地域密着型の眼科です。一時、新規レーシックの提供を休止していましたが、現在はレーシック手術を再開し、たまにキャンペーンを行うなどして力を入れています。

従来のLASIKのデメリットを克服した質の高いアイレーシックを提供。提供するレーシックとしてはアイレーシック一択です。

【住所】北海道函館市本通2丁目31-8
 

レーシック施術を終了したクリニック
レーシック手術を提供するには徹底した感染症対策が必要であり、それには大きなコストもかかります。

またアフターケアや最新機器の導入などもあり、集客力のある眼科でなければ続けるのが難しい現状もあります。

下記の札幌のクリニックでは公式サイトからレーシック表記がなくなっており、現在はレーシックを終了していると思われるので注意してください。

札幌徳州会病院(札幌)
誠心眼科病院(札幌)
帯広眼科(帯広市)

 

クリニックに行く前の注意点

レーシックはすぐに受けられない?!
レーシック手術はクリニックに来院してすぐに受けられるわけではありません。事前に適応検査を受ける必要があります。

これはレーシックを受けるには一定の厚さの角膜があることが前提になっているからです。角膜の厚さには個人差があり、もともと角膜が薄い方はレーシックを受けることはできません。

ただし角膜が薄い場合でも、最先端の施術なら受けられる場合はありますし、ラゼックやフェイキックIOLなどレーシック以外の施術を受けることは可能です。

管理人K

コンタクトレンズをしている方は、適応検査前はしばらく使用をやめてメガネをしてもらう必要があります。

通常のソフトコンタクトの場合は約1週間前、ハードコンタクトや乱視用ソフトコンタクトの場合は2週間前から使用を中止してください。

 

レーシックの病院を選ぶ時のポイント

適応検査・執刀医が日本眼科学会が認定した眼科専門医であるか。
現在の日本では日本眼科学会認定専門医が行うこととされているからです。

・手術前や手術後の検査やアフタフォローをきちんとしているか。
レーシック手術が可能かどうかから手術後の眼の状態、またはその後の経過まできちんと責任をもって対処してくれるかは重要です。

・インフォームドコンセントはされているか。
・清潔な設備や最新の機器が使用されているか。
・感染症予防はしっかりとなされているか。
レーシックの手術後は角膜の抵抗レベルが低くなっていてさまざまな感染症にかかりやすくなるので、徹底された感染症予防が必須です。
また、レーシックの技術は日々進化しているので、それぞれの患者さんにより合った方法で手術が受けられるようになっているべきであります。

・多くの治療実績があるか。
実績が多いということはより多くの患者さまに信頼を受けているという証でもあります。

・明確な料金体系であるか。
・インフォームドコンセントはされているか。
クリニックによっては事前検査などが別料金であったりする場合もありますので、手術を受ける前に手術内容以外のことも全て明確にするべきであります。
 

全国展開のレーシック眼科は品川近視のみに!

札幌では以前のレーシックブームの際に、全国展開するクリニックが複数展開していましたが、銀座眼科(東京)の不祥事による集団感染症事件の影響から患者数が減っていき閉院していきました。

以前は全国7ヵ所に医院を持っていた神戸神奈川アイクリニックも札幌から撤退。レーシックのパイオニアである錦糸眼科にいたっては札幌だけでなく全国の各院すべてが閉院しました。

札幌では現在、大手のレーシッククリニックとして品川近視クリニック札幌院のみが営業しています。品川近視クリニックは、世界トップレベルの最新施術を提供しています。

札幌では品川近視クリニックの1人勝ち状態で、質と料金の両面で他より頭一つ抜き出している感があります。最新のレーザー角膜屈折矯正手術を受けたい方は、品川近視クリニックを候補にあげることをおすすめします。

 

レーシック手術の合併症リスクは?

手術前の看護師

レーシック手術での合併症(術後の副作用)について触れていきます。

とはいえ、一概にそれが手術の“失敗”によるものとは言えませんし、ほとんどが一時的であったり、万が一の場合でも治療や再手術で治りますので心配しすぎることはありません。

ただしリスクではあるので、そういうこともありうるということはお知らせしておかなければいけません。

まず見え方に関する合併症として「ぼやける」というものが代表的です。

手術後1日で視力は矯正されますが、しっかりと眼球表面の手術跡が元通り吸着し、視力が安定するまでには1週間~2ヶ月を要します。これには個人差があります。

その視力安定までの期間に、視界のぼやけを訴える患者さんもみえます。この場合のほとんどは、術後1週間程度で自然と改善されていきますので、もしそれ以上長引いて気になるようでしたら再度眼科を受診してください。

更に視力安定のためには1週間程度が平均的なようですが、長い人では2ヶ月かかる場合もあります。高齢者や、近視・乱視が強度である場合には術後視力が安定しにくいのだそうです。

また、コントラストが低下し、明暗の区別がつきにくくなる場合があり、この際には特に暗いところでは視力が低下したように感じるでしょう。

逆に明るいところでは、光が拡散するスターバースト現象や、灯りの周りがぼやけるハロー現象、今まで以上に明るさを強烈にまぶしく感じるグレア現象なども見え方が変わってしまう合併症として上げられます。

これらのほとんどは、個人差があるものの大抵は数ヶ月~半年の間に自然と解消されていきます。
 

レーシック体験談 in札幌

↓ ↓ クリック ↓ ↓

品川近視クリニック札幌院でのアマリス750Zレーシック体験談
口コミ投稿者ルリさん 19歳 大学生

眼科名 品川近視クリニック 札幌院
メニュー アマリス750Zレーシック
費用 30万円くらい
興味はあっても踏み出せなかったのですが…

眼鏡もコンタクトも辛かった

両親共々目が悪い私は、サラブレットのごとく小さい時から視力が悪かったです。

高校を卒業した頃、まわりがちらちらとレーシックの話をしだすようになりました。

わたしも興味をそそられていた一人だったので、何人かの友人とともに病院へ行って話を聞くことに。施術内容や金額、施術後のケアの大切さなどを一通り教わり、家に帰って親と相談。

母がやるなら早めに済ませちゃった方がいいんじゃない?と言ってきたので、それなら話が早いと札幌の品川近視クリニックでレーシックを行うことに決めました。
 

めちゃめちゃこわかった施術

いざ病院へ行き、まずはスタッフの方からじっくり丁寧に説明をされました。私以外にも何人かの人が同じ時間に施術を受けるみたいで、数名でまとまってレクチャーのようなものを受けました。

施術を受ける直前は、一体何がどうなるんだろうという期待と不安でいっぱいで、大事な話だったけどあんまり頭に入ってきませんでした。

周りの人もみんな緊張しているみたいで、なんだかすごく空気がはっているなと感じていました。

施術質に通されて、ベットに横になると、目を閉じないよう専用の機械でまぶたをガッおさえつけられました。

若干怖いと思いましたが、スタッフの方があまりにもてきぱき、そして淡々と作業を行うので、もはやまな板の上の鯉状態と言うか、好きにしてくれ?、なるようになるさ?という気分で望むことができました。

目が乾燥しないよう、目の横側から液体がバーっと流されます。あまりの異様な状態に目を閉じたいけれど、閉じられない(笑)

水の膜がちょうどモザイクのような役割を果たして、何がどうなっているかを全て鮮明に見ることはできませんでしたが、目の上に赤いレーザー光線が当たったことはしっかりと覚えています。

周りの人が大丈夫ですよー、と言ってくれたので、めちゃめちゃ震えてたと思うのですが、なんとか施術完了まで持ちこたえることができました。
 

帰りはぼんやりでした

施術が終わり、花粉症の人がつけそうな防護ゴーグルを付け病院の外へ。

まだ視界はぼんやりとくもっていますが、これから徐々に見えるようになって来るんだろうな、という感じでした。

母に腕を引かれ電車に乗り、無事に帰宅。家について目薬をさして、その日は早かったけれどそのまま眠りにつきました。
 

徐々に視界がはっきりしてくる

次の日、起きたら目が見えるようになっているのかなと思ったけど、別に昨日とそこまで変わりなく、ちょっと落胆しました。

ただただ目に違和感を感じて目薬をさすのが精一杯で、休日だったこともありひたすらごろごろ。よく目を凝らしてみれば、ぼんやりとした合間合間にしっかりものが見える時もありました。

何日かして、目の調子が良くなると、その視界の広さに驚きを感じずにはいられないようになりました。眼鏡のように遮る物がなく、コンタクトのようなゴロゴロ感がない。

これは画期的発明だなあ、と、ただ風景を眺めているだけでもすごくテンションが上がったのを覚えています。

いままでずっと長い間習慣として来た、朝起きたら枕元にある眼鏡を探すという行為が身体に染み付いて抜けていなかったので、しばらくの間「あっ、いやいや、レーシックしたんだよ、眼鏡いらないよ」って自分で自分に突っ込みを入れていました。
 

すっかり裸眼人生

今はすっかり裸眼にも慣れ、目のかゆみも乾燥もなく快適に過ごすことができています。

眼鏡やコンタクトをしていたときの不自由さやお金のかかり方からすれば、早い段階で施術しておいた方がコスパもよくて良いのだなと思います。

視力も全く衰えていないし、品川近視クリニックでレーシックをして個人的にとてもとても満足しています。

後悔も嫌だったこともないですね。本当に周りの子も怖がってないでやれば良いのになと思う今日この頃です。

良かった点
施術してからもうしばらく経つが、視力が悪くなることは一切ありません。いつも快適だし、お風呂にも裸眼のまま入れて、大好きだったスーパー銭湯通いがもっと楽しめるようになりました。朝眼鏡をいちいち探す必要もないし、コンタクトレンズのせいで痛い思いをすることもないし、とにかくとっても楽になって嬉しいです。

微妙だった点
とくに微妙だった点はないですね。春休み期間中に行ったので、施術後に何かトラブルが起きることも無くただ安静にしていられたのは良かったのかもしれません。レーシックをしたことがある友人に話を聞くと、大変だったというのはみんな施術直後のことでしたから。私はとくに今までなんの問題も無くやってこられました。

(右目) 施術前0.05→ 施術後1.2
(左目) 施術前0.04→ 施術後1.5

【閉院】神戸神奈川アイクリニック 札幌院でのプレミアムアイレーシック体験談
口コミ投稿者ピアさん 33歳 専業主婦

眼科名 神戸神奈川アイクリニック 札幌院
時期 2013年11月頃
メニュー プレミアムアイレーシック(トータルケア)
費用 29万2,000円
興味はあっても踏み出せなかったのですが…

私は、数年前にレーシック手術を受けました。眼鏡もコンタクトも合わなかったので、もともとレーシック手術には興味があったのですが、角膜をめくって光を当てるという手術に不安を感じ、一歩踏み出せないでいました。

しかし、姉が先にこの神戸神奈川アイクリニックの東京院で受けたことで、紹介してもらい、話を聞きに行くだけでもという軽い気持ちで地元の札幌院を来院しました。
 

適応検査でじっくり話を聞く

まず、目の検査を受けて、視力や、屈折度、角膜曲率半径、角膜厚、暗所瞳孔径、眼圧をはかり、私にあった手術を勧められました。

それが、「プレミアムアイレーシック」ですが、その後、このレーシックに関するビデオを個室で見て、軽く理解をした後、クリニックのスタッフとじっくり質問や金額などを話し合い、不安と疑問を取り除いて頂いたことを覚えています。
 

10万円の最安レーシックは手術法が違う!

その頃、テレビなどではレーシックは安いところだと10万円ぐらいで受けることができると聞いていたので、私も予算は、当初10万円ぐらいと考えていました。

しかし、話を聞いてゆくと10万円以内の通常のレーシックもありましたが、手術方法が全くことなります。

目は一生ものなので、やはり最新の機械でアフターケアも万全なプレミアムレーシックの手術を受けることを決めました。

何時間も質問をし続けましたが、終始笑顔で全てに回答して頂けて、クリニックの雰囲気も良く、安心して手術当日に臨むことができました。
 

レーシック手術前は緊張で汗がとまらなかった

手術当日を迎え、頭ではどういう手術を行うかは理解していたつもりでしたが、やはり角膜を切って光を当てるというイメージで緊張して、汗が止まらなかったです。

しかし、スタッフの方に、大丈夫ですか?すぐ終わりますし、痛くないですよと声をかけられ、少し気分が楽になったことを覚えています。麻酔薬のような目薬を点眼されたような記憶もあります。

その後、暗い手術室に入り、横に寝かされ、すぐに手術が始まり、目を開けていないと手術ができないので、怖いから目を閉じるわけにもいかず、開けていると、角膜を切る機械が目に向かってきて、その後強い光を当てられました。

少し痛みを感じ、目をつぶりたくなったが、だめですと強く言われたので我慢したと思います。そんな時、スタッフの方がそっと私の手を握ってくれたので、その後ずっと終わるまで強く手を握ってしまっていたことを覚えています。

でもそのおかげで10分ほどですぐに手術が終わり、手術も成功したので、そのスタッフの方に感謝したいと思います。
 

帰りは眩しくて目が開けられず…

帰りは、夜になっていたのですが、すべてが直射日光を見るようにまぶしく、特にお店では店内の光の中で、目を開けることができませんでした。

目はぼやけて真っ直ぐ歩くことすらできないので、旦那に手をひっぱってもらいながら帰宅しました。

一週間はプレミアムレーシックであれば、頂ける花粉症対策のように縁どられた眼鏡をかける必要があり、寝る時以外は着用していました。ほこりなどから守る為です。

術後一週間は、とても目がデリケートなので、頂いた目薬を細目にさしたり、テレビやパソコンを見ることを避けたりと気にしながら過ごしました。
 

術後の視力は?

検診は、翌日と、1週間後、必要がある方は1か月後~6か月後まで受けることができました。

私の場合は、手術が成功し、右眼:0.4→1.5、左眼:0.15→1.5になり、夜の見え方も良く、視力も術後すぐは両目で2.0まで見えていると言われました。
 

ちょっと話が違った保証!

保障は一生涯というトータルケアのコースを少し高いですが選択したので、視力が落ちれば、角膜を削る厚ささえあれば、もう1度手術を受けることができるので安心です。

しかし、検診を1か月おきに、目薬をもらいに行っていると、神戸神奈川アイクリニック札幌院のクリニック名が突然変わっており、レーシック手術ができないクリニックになっていました。

そのため、今までは順調に頂けた目薬が、頂けなくなったり、レーシック専門の医師ではなくなったので、アフターケアを最後まで万全に行って頂けなかったところに不満は残りました。

また、もう1度手術をするのであれば、旅費は出しますので札幌から東京まで行って受けて下さいとのことです。非常に残念です。
 

トータルの感想

アフターケアのことを除くと、結果的に私はレーシックを受けて良かったと思います。

自然を自分の目ではっきり見ることができるようになったので趣味の旅もより楽しめるようになりましたし、眼鏡をかける煩わしさからも解放され、とても楽しい毎日を送れるようになりました。

もっと早くにこのレーシックが普及していたら、人生が大きく変わったような気にさえなりました。目の乾燥もひどくなると聞いていましたが、むしろ乾燥しなくなり、レーシックを受けるか迷っている方がいたら、受けることをおすすめしたいと思います。”

良かった点
レーシックを受ける前までは、眼鏡で首がヘルニアであるので、少しでも首への重みを軽減するために手術を受けました。結果、眼鏡をかけない生活となり、視野は広がり、首も楽になりました。
暗闇では、車や外灯がまぶしかったのですが、レーシックを受けてまぶしくなく、はっきりライトも見えて、夜の運転が楽になりました。

微妙だった点
現在も変わらず1.5の視力があるのですが、時々焦点が合わず、何度か瞬きをして調整しています。また、術後半年ぐらいで、札幌院がなくなり、他のクリニックになっていて、そこで、担当の医師も変わり、アフターケアができていなかった点が良くなかった。プレミアムアイレーシックにしたので、一生手術のやり直しができます。しかし、札幌ではできなくなったので、東京で受けて下さいと言われました。

(右目) 施術前0.4 → 施術後1.5
(左目) 施術前0.15→ 施術後1.5